Beauty Healthy Izumy’s blog

美と健康に関して発信していくブログです♪

【高たんぱく低脂肪でダイエットにも◎アンチエイジングにも!?】えびの健康効果

こんにちは、Izumyです。

 

昨日、我が家の正月料理に関するお話をしましたが、その続き。

beautyhealthyblogizumi.hatenablog.com

 

今日はえびについてです🍤

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103013231j:plain

えび

日本人はえび好きですよね!Izumyも例に漏れず、めちゃめちゃ好きです!

 

我が家の場合、正月には塩焼き、鬼がら揚げ、れんこんのはさみ揚げ、えびしんじょ…などなどいたるところにえびが登場します⭐

 

最高に美味しいです!

 

ちなみに、いままでぶっ倒れそうになるくらい美味しいなと思ったのは厚岸の北海しまえび!サイズがあって、できれば特大のほうがより美味しい!

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103020055j:plain

厚岸からお取り寄せ

厚岸漁協直売所のエーウロコで取り寄せできます!地元の人も通うお店なので、美味しさは折り紙付き🐟

厚岸漁業協同組合直売店エーウロコ / TOPページ

 

 

そんなえび、どんな健康効果があるかな~と思って調べてみたところ、まず、高たんぱく低脂肪でダイエットに◎、さらに今話題のアスタキサンチンがからに含まれています!

 

アスタキサンチンは抗酸化作用が期待されている注目の栄養素。

 

今のところ、えび、かに、鮭など赤い海産物で見つかってるみたいですね。

 

活性酸素を抑制するので、アンチエイジングに効果があるのでは?と言われています。

 

と、いうことは、殻ごと食べるのが効果的!

 

鬼がら揚げがまさにうってつけ!殻が気にならない小エビのかき揚げや佃煮なんかを食べるのも良さそうですよね。

 

鬼がら揚げは醤油と酒とちょっぴりのにんにくをえびに絡ませて片栗粉を付けて揚げた、いわば唐揚げ。

 

殻ごといけます💖

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103014334j:plain

えびの鬼がら揚げ

食べるとき手が汚れないのも嬉しいポイント!

 

ぜひお試しあれ🎵

 

【肝機能UP&貧血予防にも◎】ホタテの健康効果

こんにちは、Izumyです⭐

 

地元北海道に帰省しています。

 

北海道でもおせちを作るお家はあるそうですが、我が家は重箱に好物を詰めるので小学校の運動会のお弁当みたいな感じになってます。

 

それプラス、北海道らしい食材もたくさん!

 

ホタテ、えび、牡蠣、鯛…海鮮まつりです🐟🐙🍤

 

ということで、健康効果について調べてみました🎵

 

今日はほたて!

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103004859j:plain

生きてるホタテ

ホタテはタウリン亜鉛、ビタミンB、葉酸や鉄分が豊富な食べ物。

 

タウリンは肝機能をアップさせてくれるので、忘年会が終わり、新年会が続くこの時期にはピッタリ💖

 

お刺身は日本酒にも合いますよね🍶←そこでまた飲む

 

亜鉛は女性に必須⭐

 

亜鉛は新陳代謝をアップさせてくれるので、お肌がキレイになります◎

 

また、「セックスミネラル」とも呼ばれているそうで、生殖機能や性欲を正常に保つ役割があるのだとか。

亜鉛は熱に弱いのでお刺身がGOOD!

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103010558j:plain

ホタテのお刺身

ちなみに、新鮮なほたては写真のように繊維に沿って切ったほうが食感もよく、甘く感じるのでおすすめです😃

 

ビタミンB類の中でもビタミンB12が特に多く、葉酸とタッグを組んで赤血球のヘモグロビンをつくったり、DNAをつくったり、細胞の再生をする栄養素。

 

そこに鉄分も豊富なのですから、言うことないですね🎵

 

貧血予防にも◎なのです✨✨

 

美味しく食べて健康に!

 

ちなみに、我が家では貝柱のほかに、ひもや生殖巣と呼ばれるオレンジっぽかったり白っぽかったりするところもバター炒めにして食べます。

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103012020j:plain

バター炒め

新鮮なホタテが手に入ったらぜひ試してみてくださいね⭐

 

食べられるところと食べられないところはぎょれんさんのHPをご参考に!

www.gyoren.or.jp

 

あけましておめでとうございます🗻国境の長いトンネルを抜けると雪国であった

あけましておめでとうございます🗻🌅

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。Izumyです。

 

本日地元北海道に帰りまして、雪景色におります。

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103021110j:plain

羽田は晴天

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103021218j:plain

北海道は雪

今年も健康と美容に特化したブログにしていければと思っております!

 

これからも温かく見守っていただけますと幸いです。

【レビュー】安くてうまい!嵯峨谷のそば@新宿

ついにきました、大晦日!今忘れるべき煩悩は108個で足りるのか!?Izumyです。

 

みなさま、今年の一年、いかがだったでしょうか?

 

Izumyはこのブログをはじめたり、いろいろとチャレンジの年でした💪

 

終わってみるとはやかったな~。。。

 

やり残したことは、足の角質を取ることと、くびれをつくることと、億万長者にモテるという結果がでなかったことですかね。来年の宿題!

 

さて、今日はひと足早く、年越しそばを頂いてきましたので、そのレビュー⭐

 

先日は松玄凛さんにお邪魔しました。

beautyhealthyblogizumi.hatenablog.com

 

なんだか最近寒いのと、体にいいってことをちゃんと知ってからそばの頻度が高くなってきました。 

 

もう大晦日。日本人だから、長生きするためにも、そば食べとかなくちゃね!ってことで伺ったのは嵯峨谷さん。

tabelog.com

 

先日、この記事でもご紹介しました。

beautyhealthyblogizumi.hatenablog.com

お手軽で、かつ、美味しいんですよ!あと、わかめ無料。

 

今日はシンプルに、とろろそばを注文。そこに無料のわかめをトッピングしました。

f:id:beautyhealthyblogizumi:20190103023931j:plain

とろろうどんに無料わかめをトッピング

 

こちらの嵯峨谷さん、十割蕎麦なんです!

 

そして何度も言いますが、わかめが無料なんです!無料ですよ!?

 

すごいな~。それでいて大体500円以内でも十分楽しめるってすごい✨✨

 

そばはお店で打っているのか?まではわからないですが、手作り感めちゃあります!

 

十割蕎麦なので、麺の表面がちょっとざらっとして、しっかり出汁が絡んでるところとか、大好き。

 

右上に見える白濁した液体は蕎麦湯です。

 

何を隠そう、Izumyは蕎麦湯が大好物。そば茶より好きかも。(なんの比較?)

 

そばの栄養素、特にルチンなどは茹でてるときに流れているそうで、それを補えるのが蕎麦湯。

 

そのままでも美味しい上、そばを食べるときのだしを薄めるのに使えば丁寧にとられた出汁が美味しく最後まで飲める✨

 

ちなみに、いろんなネットの情報をみると、家で乾麺を茹でて食べる場合は塩分が多いので注意、とのことでした。ふむふむ。なるほど。

 

晦日だけでなく、美味しいおそば、また食べに行きま~す!

【免疫力アップ】風邪予防にも!お家でできるグリューワイン🍷

こんにちは、Izumyです。

 

大寒波ですね!北海道では飛行機が欠航するほどの吹雪!

 

関東は晴天!でも放射冷却現象で余計寒いですね💦

 

空気も乾燥している今日このごろ、皆さん体調は万全ですか??

 

Izumyは二日酔いと風邪には慣れていますが、なるべくならなりたくなーい!!!

 

ということで、おうちで風邪予防、しかもおしゃれなやつがしたいと思い、調べたところ、古くからヨーロッパではグリューワインが飲まれているというではありませんか!

 

もともとワインが大好きなIzumy、たまにグリューワイン飲んでいましたが、そんな効果があるなんて💖💖💖

 

ということで、簡単にできるグリューワインの作り方を調べて実際に作ってみました!

f:id:beautyhealthyblogizumi:20181230092735j:plain

完成品

まずは材料を揃えます。

 

基本はこちら。

①ワイン

②スパイス

③フルーツ

④お好みではちみつやお砂糖など

 

①ワイン

ワインは抗酸化作用が強いと言われています。

特に赤ワイン!いろんなポリフェノールが入っていて健康にいいんですって💖

美味しくて健康にもいいって、控えめに言って最高。

 

グリューワイン用なら安いもので十分。

ただし、酸化防止剤が入ったものは避けたほうがいいかな~と思ってます!一応これ、健康ブログだから⭐

 

今回はファミマで安くて美味しい、アルパカの赤ワイン買ってみました。

360mlで400円ちょい。

 

②スパイス

ものによって違う効果がありますが、よく使われているのはこんな感じ。

 

・シナモン:殺菌作用、抗菌作用

クローブ:抗酸化作用、メンタル安定、鎮痛

・こしょう:胃腸の調子を整える

八角:胃腸の調子を整える、メンタル安定

・生姜:抗炎症、血行促進

 

今回はシナモンとクローブで!

エスビー食品のスパイスはスーパーによく売ってますよね。

シナモンは200円くらい、クローブは240円くらいで買えました。

 

③フルーツ

基本、ビタミンが豊富ですよね!

よく使われるのはこんな感じ。 

 

・オレンジ:風邪予防、メンタル安定

・りんご:解毒効果、美肌効果、むくみ防止

・いちご:美肌効果

・いちじく:血圧を下げる、消化促進

 

生のフルーツを使ってもよし、ドライフルーツで作っても美味しい!

フルーツが入ると急にグレードアップ感でますね🍊

Izumyは③と④合わせてという気持ちで今回はオレンジジュースで作ります。りんごジュースでも美味しいです。

 

④お好みではちみつやお砂糖など

飲みやすくするために入れますが、はちみつは喉に良いってよく言いますし、抗菌作用があると言われています🍯

 

ということで今回揃えたのはこちら↓

f:id:beautyhealthyblogizumi:20181230091659j:plain

グリューワイン材料

分量はお好みですが、Izumyはワイン200ml、オレンジジュース100ml、クローブ4粒、シナモンスティック1/2本を加熱できる容器に入れ、レンジの牛乳温めモード強でチン♪

 

熱燗モードとか、沸騰しないくらいの感じでやるといいですよ!

 

アルコール飛び過ぎちゃったら酔えないですからね!

 

完成したものをいただくと…バッチリ🍷

 

アルパカワインは渋みが少なく飲みやすいのですが、オレンジジュースと相まってマイルドに。それでいてほのかに、でもしっかりとスパイスも感じます。

 

美味しい上に健康にもいいなんて、願ったり叶ったり💖

 

お酒が好きな方はもちろん、カクテルくらいなら飲むわ、という方にもおすすめです!

 

 

【レビュー】リコピン大量摂取⭐太陽のトマト麺🍅

こんにちは、Izumyです。

 

今日、何気なく渋谷を歩いていたらこんな文字が!

 

二日間限定!12月14日、15日

太陽のラーメン、太陽のチーズラーメン

500円!

 

なんですって!?

 

前々から気になっていたお店のラーメンが500円で食べれるですって!?

 

それは一大事。一も二もなくお店に入りました。

 

店内は太陽のトマト麺ファンでいっぱい。

 

ナチュラルな雰囲気のお店で、お客さんは女性が多かったです。

 

そして、店員さんもほとんど女性!

 

これは一人でもこころおきなく入れます!ありがたい限り!!

 

そして早速太陽のチーズラーメンを注文。

f:id:beautyhealthyblogizumi:20181230110652j:plain

これが太陽のチーズラーメンだ!

おぉ~赤い!

 

早速スープを頂くと、、、どりゃ~!トマトが濃い~🍅🍅🍅

 

リコピン最高。

 

メニューの裏をみると太陽のトマト麺のこだわりが書いてありました。

 

麺には豆乳が使われているそうで、イソフラボンも摂取できる!女子に優しい!

 

具の青菜は「江戸菜」。苦味がなくて美味しかった!農薬が少ないそう。体に優しい!

 

そして、トマトスープ。トマトたっぷりで老化防止◎美肌効果◎女子、狂喜乱舞。

 

素晴らしいじゃないですか!

 

生のトマトだとそんなにたくさん食べられなくとも、トマトソースだとたくさんいただけますよね!

 

しかもベータカロチンは加熱しても減少しにくいのと、油と相性がいいので、炒めたりしたほうがたくさん吸収できる~🍅🍅🍅

 

大満足でお店を出ました。

 

普段860円のチーズラーメン、お得なときに行けてラッキー🎵次はボンゴレも食べてみたい💖

 

キレイを目指す女子、必見のお店です⭐

 

お店の公式サイトはこちら↓

太陽の恵み味 太陽のトマト麺

【うどんVSそば】どっちが色んな意味で健康的なんだ問題

こんにちは、Izumyです。

 

最近寒くなってきましたね~!

 

そんな日は汁物が食べたくなります。

 

ラーメンだとカロリー高いから、和で行きたい。

 

そんなとき、ちまたにはうどんとそばという選択肢があります。

 

うどんは都内だとかなりお手頃に食べられるお店がありますよね。

 

ぱっと思いつくだけでも、はなまるうどん丸亀製麺、杵屋、おにやんま、山田うどん(←知ってる人は知っている)

 

高級うどんだとつるとんたんも最近人気らしいです。

f:id:beautyhealthyblogizumi:20181231134708j:plain

丸亀製麺の牡蠣ずくし卵あんかけ

東京ではお蕎麦のほうが人気かもしれません。立ち食いそば屋がたくさん!

 

富士そば小諸そばゆで太郎、十割蕎麦の嵯峨谷…

f:id:beautyhealthyblogizumi:20181231134150j:plain

嵯峨谷の鴨せいろ

もちろん、高級お蕎麦もたくさんあります。

 

うどんとそば、どっちが健康的なんでしょう?

 

①カロリー対決

②塩分対決

③糖質対決

④栄養素対決

⑤お値段対決

 

①カロリー対決、軍配はうどん!

一人前のカロリー比較

うどんは230gで240キロカロリー前後

そばは260gで300キロカロリー前後

意外にそばの方がカロリー高いんですね。

カロリー計算でダイエットしている方はうどんを選ぶのが良さそう。

 

②塩分対決、軍配はそば!

これも意外な結果。

見た目そばのほうが汁が濃い色しているから塩分も多いかなと思いきや…

うどんは麺自体に塩分が入っているのでうどんのほうが塩分量が多くなる傾向にあるそう。

 

③糖質対決、軍配はそば!

これは予想通りの結果。

特に糖質を抑えたければ十割蕎麦を選ぶのが◎

体調が悪いときは逆にうどんがいいのだそう。

消化に優しいのは糖質◎

 

④栄養素対決、軍配はそば!

そばにはルチンというポリフェノールが入っていて、認知症予防、生活習慣病の予防、毛細血管を強くするなどの効果が見込めるそう。

また、食物繊維もたくさん入っているのでお腹スッキリするかもしれません。

ただし、はなまるうどんでは食物繊維を加えた麺を使用しているので、いい勝負かも。

 

⑤お値段対決、お店によるけど、最安値はうどん!

みんな大好き、はなまるうどん、うどん小は130円~(場所によります)

丸亀製麺はかけうどん270円~

杵屋は讃岐うどん445円~

おにやんまは温かけ330円~

山田うどんたぬきうどん280円~(ちなみにハーフは180円~)

 

対して

富士そばはかけそば300円~

小諸そばはかけそば290円~

ゆで太郎はもりそば330円~

嵯峨谷はかけそば320円~

 

ということなので、そんなに変わらないっちゃ変わらない。

ただ、はなまるうどんがトップを独走している感じですね!

 

①~⑤を総括すると、

普段はそば食べて、お財布がさみしいときと、体調よくないときはうどん食べよう!って結論になりそう。

 

寒い冬、新しいメニューが続々出ているチェーンのうどんやそばがこれから活躍しそうです★

 

今回紹介したお店はこちら

www.hanamaruudon.com

www.marugame-seimen.com

www.gourmet-kineya.co.jp

tabelog.com

www.yamada-udon.co.jp

fujisoba.co.jp

小諸そば事業部 -三ツ和株式会社

yudetaro.jp

tabelog.com